未分類

福沢諭吉先生の偉業について

投稿日:2017年3月15日 更新日:

スポンサーリンク

福沢諭吉先生

スポンサーリンク

諭吉先生は一万円札になるほど、国を代表して偉い人です。
仲卸の魚屋さんのお兄さんや八百屋のおじさんが集金に来るたび
「今日は諭吉何枚?」と聞きます。
「今日は、4枚でお釣りです。」
お兄さん達はきっと、へんなおばちゃんだと思ってるでしょう。
諭吉先生がさっちゃんの手を離れ、遠くに出かけて行くときは、「行ってらっしゃい、早く帰って来てね。」と声をかけてやります。
でも早く帰って来てはくれないどころか、諭吉先生は家出してしまう事も多いです。

福沢諭吉先生、小さな頃から飛び抜けて優秀だったにもかかわらず、大分中津藩の下級武士の家の生まれのため、門閥制度に支配されてた時代、能力を生かせる場を与えられる事は無かったそうです。
黒船来航で、情勢がかわります。
兄にすすめられ、中津を出て大阪の緒方洪庵の適塾で4年間オランダ語を学び、横浜見物に行った時、通用してるのはオランダ語でなく英語だと知ります。めげずに翌日から、英語を独学で猛勉強したそうです。勉強の甲斐あり、咸臨丸に乗り、アメリカで諭吉が見たものは、初代大統領ワシントンの子孫が市民として暮らす自由と平等と近代文明の国です。

それから8年後、明治時代が始まりました。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云り」
諭吉先生が書いた、学問のすすめ、の誰もが知ってる有名な言葉です。
平等で能力を生かせる国であって欲しい気持ちが伝わって来ます。

またグルメな諭吉先生は、「食に攘夷なし」とおっしゃてます。
好き嫌いもたくさんあったらしいですが、お肉が好きだったとか、朝はパンやカフェオーレ、ミルクティーを好んでいたとか、文明開化そのものの食生活ですね。

日本という国は東西の文化を積極的に取り入れ、これを日本化して来ました。食文化では、カレーライスやトンカツ、ラーメンなどが代表的ですね。さっちゃん的にはインドレストランで食べるカレーも美味しいですが、なんといっても、バリバリ日本化された野菜ゴロゴロのお母さんカレーが好きです。トンカツにはやはりソースですよね~。

このカレーやトンカツの作り方の翻訳をして、日本に初めて紹介したのが諭吉先生だったそうです。
それからのちウスターソースが日本に入ってきて、より美味しく日本化され、急速に浸透していったのです。
諭吉先生は、私達が教科書で知る以上に沢山の良いお仕事なさっていたんですね。

お札になった諭吉先生、どうかあちこち寄り道などなさらないで、さっちゃんの所に戻って来て下さい。
いつでも貴方の帰りをお待ちしております。

今日のおつまみ
菜の花のお浸しマヨ醤油

菜花を固めに茹でます
マヨネーズ、醤油、練りからしを少し
混ぜたものを載せます

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

キャベツが高い

スポンサーリンク この頃スーパーで見かけるキャベツは、片手に乗るくらい小さい物ばかり しかも、300円から400円ほどしてます。キャベツの値段とは思えないです。 上の葉っぱを捨てたら、トホホなくらい小 …

雪かきエクササイズ

スポンサーリンク 2月半ば、秋田はまだまだ寒い日が続きます。 1年で1番閑な月でもあり、雪掻きで忙しい月でもあります。 スポンサーリンク  雪が降り始めると毎年ネットで除雪機とにらめっこです。 野ざら …

壮大な回答

スポンサーリンク 休憩時間の雑談です。 秋田は大きな災害も少なく、雪さえ降らなければ、こんな住み良い所はないよね? 雪が積もらないと人口も減らないかな? さっちゃんの質問に壮大な回答をいただきました。 …

モーヒートから世界三大美女まで

スポンサーリンク 仕事終わりに夜食をいただくバイトちゃん達 モヒートって何?後輩に聞くシュンちゃん先輩 スポーツマンの彼はお酒やジュースを飲む事があまり無いようだ すかさず会話に割り込み、勝手に答える …

お好み焼きのルーツと千利休

スポンサーリンク 一番最初に、お好み焼のルーツについてお話ししたいと思います。 スポンサーリンク 粉もん文化は世界中にあるでしょうが、日本での始まりという事で、 日本では安土桃山時代に作られた「麩の焼 …



スポンサーリンク

最近の投稿

アーカイブ

全くの素人が始めた小さなお店ですが、 飲食店の開業や起業の、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

住所  秋田市外旭川字八幡田209-4

営業時間
月〜日 12:00 AM~15:00 – 17:00~23:00PM
水 17:00~23:00
不定休

電話番号018-869-7616

2017年3月
    4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031