未分類

モーヒートから世界三大美女まで

投稿日:

仕事終わりに夜食をいただくバイトちゃん達
モヒートって何?後輩に聞くシュンちゃん先輩
スポーツマンの彼はお酒やジュースを飲む事があまり無いようだ
すかさず会話に割り込み、勝手に答えるさっちゃん 

スポンサーリンク

ミント味の炭酸が入った、少し甘いカクテルで流行ったよね
歯磨き粉にミント入ってるべ、あんな感じの味
えー、美味しんですか?
さっちゃんのあやしい答えに、ビビるシュンちゃん先輩です

 業界ではお酒の消費を図るために、いろんな物を流行らせるんだよ
モヒートの前はコーラに赤ワイン入れたカリモーチョとかあったよね
わっちゃん曰く、今年はライチが入った酎ハイを某飲料メーカーが推してるようで種類も豊富だそう

ライチといえば、楊貴妃の好物だったんだよね
いきなり話を飛ばすさっちゃん
大量のライチを都に運ばせ、到着までに傷んでしまうので、少ししかちゃんとした物が届かなかったそう
贅沢な事だよねと話したら

 楊貴妃って?世界三大美女の楊貴妃さんの事ですか?
んだ
当時の美人ってどんな美人だったのだろう?
さっちゃんが以前読んだ小説からすると、頬、唇が赤く
眉が蛾眉といって、蛾のヒゲの形、色白で、ふっくらしてた方らしいですね
ライバルの梅妃さんは美人でも柳腰の痩せた方だったので、対照的なタイプかと

 同じく、三大美女の小野小町さんもしかり、昔の美人画から想像するに色白ふっくら
切れ長の目、艶やかな黒髪。有名な歌人です。 

クレオパトラさんに至っては後1センチ鼻が低かったら歴史が変わったと言われてますので、東洋の美女とは見た目が少し違うかもしれないです
かなりの読書家で図書館を所有してたそうです
この3人に共通するのは、とても才女才媛であったという事です
外見だけでなく、知性溢れる魅力的な方々だったと思われます 

昔の美人は日本史で見た天平画のようなポッチャリさんのイメージ
今風の八頭身美人とはかなり違うでしょう
飽食の時代、食べ過ぎてふっくらした人はダイエットして痩せたがるのが現代
食べ物が十分で無かった時代はふっくらしてた方が美人
時代と共に変わる美人の要素ですが、共通するのは知性美ですかね

モヒートからライチ、美人像にたどり着く
とんぼ亭の夜食タイムでした

今日のおつまみ
わらびのお浸し

塩蔵わらびを塩出し
3センチ幅に切る
マヨネーズ、おかか、醤油でいただく

 

 

 

-未分類

執筆者:

関連記事

秋田県立大学のキャベツ

数日前から地物のキャベツが入荷して来てます。 秋田県立大学アグリビジネス学科フィールド教育研究センター、と書いてある段ボールに詰められているキャベツです。 品種は初美、朝どりのキャベツでキッチリ身の詰 …

お酒と若者

皆さんはお酒を普段飲まれますか? 勿論、20歳を過ぎてる方ですが スポンサーリンク この頃は若者のお酒離れが進んでいるとの事、確かに無茶な飲み方を見かけなくなったと思います。 うちの大人スタッフも外で …

福沢諭吉先生の偉業について

福沢諭吉先生 スポンサーリンク 諭吉先生は一万円札になるほど、国を代表して偉い人です。 仲卸の魚屋さんのお兄さんや八百屋のおじさんが集金に来るたび 「今日は諭吉何枚?」と聞きます。 「今日は、4枚でお …

キャベツの事

お好み焼きに欠かせないキャベツについて スポンサーリンク アブラナ科のキャベツは、黄色の菜の花と同じような花を付けます。 大根や白菜、蕪、野沢菜、小松菜など、皆アブラナ科で花もそっくりです。 見たが目 …

マヌカハニー

中学時代の同級生が、ママ友さん達とご来店。 同世代のおばちゃん達の会話と言えば、更年期とか病院とか、健康、食べ物の事。ヘアダイは何がいいかとか、山菜採りと熊の生態の事、などなど色気の無い話題で盛り上が …



スポンサーリンク

最近の投稿

アーカイブ

全くの素人が始めた小さなお店ですが、 飲食店の開業や起業の、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

住所  秋田市外旭川字八幡田209-4

営業時間
月〜日 12:00 AM~15:00 – 17:00~23:00PM
水 17:00~23:00
不定休

電話番号018-869-7616

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031