未分類

甘酒の効果

投稿日:2017年5月24日 更新日:

甘酒の効果について
発酵食品で、栄養価の優れた食べ物です。
さっちゃん、飲む点滴といわれる甘酒は米麹のみで作ります。ビタミンB群とアミノ酸が豊富で、疲労回復効果があります。ヨーグルトもアレルギーやお通じに良く、どちらも、ダイエットや美容に良いといわれてますね。甘酒も作れるヨーグルトメーカーがあると一石二鳥ですが、欲しいなと思いつつ、炊飯器で甘酒を作ってます。 

スポンサーリンク

甘酒の簡単な作り方
米麹400g
ぬるま湯800cc(60℃)

温度計で測るに越した事ありませんが、熱いお風呂のイメージです。
ぬるま湯の量は好みで加減してください。

 麹をほぐして炊飯器に入れます。
ぬるま湯を入れて軽く馴染ませます。
濡れ布巾で釜に蓋をし、上蓋は半開きのまま保温スイッチを入れます。
6〜8時間そのままで、途中一回優しくかき混ぜます。 

甘酒を作る適温は5560℃です。注意するのは、70℃以上の温度で、麹菌が死んでしまうので、高温にならないように炊飯器の蓋をびっちりしない事です。なので、蓋は半開きです。炊飯でなく保温で作ります。

さっちゃんは甘酒が出来上がると、軽くミキサーにかけて粒々を無くしますが、好みなので、そのままでも美味しいです。この甘酒は、ヨーグルトの砂糖代わりに使います。時間が経つと、分解されて、ヨーグルトが緩くなるので、食べる時に合わせます。冬は、豆乳と合わせてホットで頂きます。温める時は、高温になりすぎないよう気を付けます。他の料理にも砂糖代わりに使うと優しい甘さになります。

遅い時間にお腹が空いた時、朝の時間がない時、胃に優しいのでおすすめです。

甘酒の効果について詳しいサイトがありました。参考にしてみてください。
https://tomo-beauty.com/amazakeyogurt/

 

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:

関連記事

兄のダイエット

なんと、兄(長男)が2ヶ月で7キロ減量しました。 スポンサーリンク 毎日一緒に居て、兄のダイエットに気づかなかったのです。さっちゃんが作る朝ご飯は普通に食べていましたし、アイスクリームを買って来ても普 …

お酒と若者

皆さんはお酒を普段飲まれますか? 勿論、20歳を過ぎてる方ですが スポンサーリンク この頃は若者のお酒離れが進んでいるとの事、確かに無茶な飲み方を見かけなくなったと思います。 うちの大人スタッフも外で …

日本一利息の良い保険

  日本一利息の良い、国民年金付加年金保険について スポンサーリンク 自営業で、国民年金を支払ってる人は多いと思います。 さっちゃんもかれこれ20年以上国民年金を支払っていますが、開業する前 …

nhk 朝ドラ

nhk朝の連続テレビ小説について nkh朝の連続小説、通称朝ドラはあまちゃんの途中から観るようになりました。友人にとても面白いと勧められたのです。食後のお茶を飲みながら朝ドラを見てます。生活のリズムに …

お好み焼きのルーツと千利休

一番最初に、お好み焼のルーツについてお話ししたいと思います。 スポンサーリンク 粉もん文化は世界中にあるでしょうが、日本での始まりという事で、 日本では安土桃山時代に作られた「麩の焼」というものがお好 …



スポンサーリンク

最近の投稿

アーカイブ

全くの素人が始めた小さなお店ですが、 飲食店の開業や起業の、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

住所  秋田市外旭川字八幡田209-4

営業時間
月〜日 12:00 AM~15:00 – 17:00~23:00PM
水 17:00~23:00
不定休

電話番号018-869-7616

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031